Speeeの新卒採用について振り返ってみた

2016.05.09 採用
Pocket

人事の中村です。

 

f1ee5f11-d639-4d41-82cb-87d1cd4be5af

 

GWいかがでしたでしょうか?

 

(GWをグループワークと読み違えた人事の方は疲れが取れていないご様子ですね)
(18卒でそう読み違えた学生さんは、良い気合の入り方してますね)

 

振り返ると3~4月は、

・16卒入社準備
・16卒配属・研修
・17卒採用リクルーティング
・18卒採用設計

と3世代重なる期間であり、人事はやり甲斐しか存在せず、中々しびれる2ヶ月間でした。

 

弊社の新卒採用はスケジュールが少し早く、4月に17卒採用は終了し、18卒採用は5月からインターンの開催をもって本格スタートの流れとなっております。

 

「なぜそんなに早いのか」
「どんな人が集まるのか」

 

と、採用に関するご質問を頂く機会が増えてきたので、一つ一つの質問にお答えする訳ではないのですが、こちらのブログで「Speeeの新卒採用の考え方、取り組み事例をお伝えする形で回答させて頂こう」と考えました。

 

▼Speee新卒内定者例

外銀・外コントップ企業を辞退した変わり者就活生。重視したのは「使命感」を持った生き方
FireShot Capture 1 - Facebook - https___www.facebook.com_

 

デンマークで得た幸せの概念。周囲に流されない価値観にマッチしたベンチャー企業という選択。
ダウンロード

 

それでは以下に、「採用」「内定後」「入社後」という3つの大項目に沿って説明します。

■採用

採用のフローである(1)接触→(2)インターン→(3)選考を小項目と置き、説明します。

 

(1)接触
ベンチャー企業を志望する学生、もしくはベンチャー企業も選択肢に入っている学生の方の母数が、私が人事になった1.5年前から比べても増加している感覚があります(新卒採用のマーケット感の考察については、「2015年の新卒採用振り返り」をご覧下さい)。

 

よって、所謂「ベンチャー就活」マーケットのみアプローチすれば、採用人数というKPIの達成は見込めるのですが、弊社が定義する優秀さの基準を満たしている学生が、ベンチャー就活マーケット以外にも存在しているということ、

 

また、(語弊を恐れずに言うと)学生の志向性は社会によって「捏造された志」、もしくは就活のために学生が「捏造した志」であるケースが一定数あり、就職活動時の良質な情報との出会いを通じて、本物の志が見つかるという方が大半かと思っているので、そのような機会を提供することも意識しながら、セミナー・インターンの設計をし、結果としてコンサル、金融、商社、消費財メーカー等を志望する学生の方とも、接点を多く持たせて頂いております。

 

(2)インターン
内定者の9割以上はインターン経由となっており、一緒に働くというコミュニケーションを通じ、相互に深く理解することを大切にしております(詳しくは、「Speeeのインターンシップの考え方」をご覧下さい)。

 

Speeeは毎年数種類のインターンを実施しておりまして、いずれのインターンにおいてもSpeeeの特徴、性質を汲んだ設計にしています。「なぜその企業がそのインターンを開催するのか」という思想がない限り、「思い出作り」で終了してしまいますので、正しく会社を理解していただくためにも毎年、自社の特徴を棚卸しして、インターンの企画・設計に組み込むようにしています。

 

▼Speeeのインターンの考え方
(ここでSpeeeのインターンの設計をした際の思考プロセスをざっくり紹介します)

 

SpeeeはWebマーケティングのコンサルティング事業を創業事業に選定し、課題発見、課題解決という価値提供のため、様々なクライアントのビジネスモデルを分析してきました。その経験を活かして創り出したのが「BUSINESS ANALYSIS TRAINING」です。IR情報を紐解き、マーケットやビジネスモデルの分析を行う1dayインターンとなっております。

FireShot Capture 4 - Facebook - https___www.facebook.com_

 

続いて立ち上げたのは、メディア事業です。コンサルティング事業から得たWebマーケティングのノウハウを元に、国内だけでなく海外へも事業展開を行い、ASEANの急成長マーケットにおいて、数百万人が使うプロダクトの開発に成功しております。この海外マーケットに参入する際の調査手法を下敷きに作られたのが、「GLOBAL RESERCH JOB」です。海外事業の責任者と共に海外/国内市場の事業調査を行う1dayインターンとなっております。

FireShot Capture 6 - Facebook - https___www.facebook.com_

 

上述のWebマーケティング事業、メディア事業が急成長をし続けており、組織規模が昨対比で約1.7倍になりました。その拡大期に作られた人事制度や、成長を支えてきたカルチャー等、組織作りのノウハウを伝えるインターンが「BUSINESS GAMIFICATION」です。知的ゲームを通じて急成長する組織作りを学ぶ、1dayインターンとなっております(※18卒から1泊2日に変更予定)。

FireShot Capture 7 - Facebook - https___www.facebook.com_

 

そして、Speeeは既存事業の収益を元に、医療事業など新規事業への投資を加速させています。「世界中にインパクトを与えるサービスの創造を通じ、世界の進化に貢献する」というミッションの実現に向け、近年はバットを短く持った打率重視のアプローチではなく、バットを長く持ったホームラン狙いの事業開発も行っており、数年内にミドルベンチャーからメガベンチャーへ飛躍していきたいと考えております。

SpeeeのDNAとも言えるBiz-Devの思想を元に作られたのが「BizCam」です。1泊2日の合宿形式の事業立案インターンとなっております(※18卒から2泊3日に変更予定)。

FireShot Capture 8 - Facebook - https___www.facebook.com_

 

※インターンの紹介LPは昨年のものになっているので、18卒で全て刷新予定です。

 

(3)選考
選考過程では、相互理解を大原則としています。候補者の方の「過去→現在→未来」について、本人も認識していないような要素まで詳細に深堀させて頂くのですが、候補者の方にもSpeeeのありのままを理解し、見極めて頂きたいと思っているので、選考中に以下のような取り組みをしております。

 

①選考過程で数種類のセミナーを実施
「代表の大塚がSpeeeのこれまでとこれからを語る代表セミナー」
「外部の方を招いたタイアップセミナー」
「人事責任者が経営戦略を長時間説明するクローズドセミナー」等、

これらのセミナーを選考過程で用意しているのは非常に特徴的かと思います(代表セミナーは「接触」を計る為の企画でもありました)。

FireShot Capture 9 - 中村 拓哉 - https___www.facebook.com_takuya.nakamu
なお、18卒のSpring JOBの選考会は上記タイアップセミナーです

 

②社内MTGに参加
機密情報に触れない範囲でリアルな社内MTGに参加して頂く場合があります。その中で「朝会」という全社員が出席するMTGに参加して頂き、Good&Newという朝のコミュニケーションエクササイズを社員と共に実施して頂くこともあります。こちらは、組織の雰囲気を知る良いきっかけになっているようです。

_90A7351

 

③オフィス案内
全4フロアあり、事業に合わせてフロアをカスタムしておりますので、それぞれのフロアのテイストを楽しんで頂きながら、社員がどんな雰囲気で仕事をしているか見て頂いています。特に最近はSpeeeLoungeというオープンスペースが社内に出来たこともあり、気軽に様々な社員と接点が作れるようになったかと思います。
※参考:株式会社Speee に行ってきた! – 941::blog

FireShot Capture 10 - Facebook - https___www.facebook.com_

 

④推薦書籍
候補者の方の成長課題に向き合う中で、推薦できる書籍があれば提示させて頂くこともあります。共通言語が出来上がった状態の方がより深い面談が可能になると実感しています。

0459f6a1-4413-4b0f-b85e-8f5609db07c8
▲SpeeeLibraryという、社内図書館的な場所があります

 

⑤社員面談
ここは特段差異はないですね。「全員人事・全員広報」という意識が浸透しており、社員面談は人事だけでなく全ての事業部の社員が対象となります。

 

以上のフローを通じて、隅々までSpeeeを理解し、学生さんを理解させていただきます。喜ばしいことに学生さんから「ここまで会社のことを深く知った経験は初めてです」と言って頂けることが結構あります。

 

恐らく新卒採用に対して、ここまでリソースを使ってやっている企業様はそう多くは無いかと思うのですが、「そもそもなぜSpeeeは新卒採用に力を入れているのか」と言うことを最後にお伝えして締めたいと思います。理由は非常にシンプルでして、全事業の内の半数は、新卒社員が事業責任者となっており、経営戦略的に新卒採用が超重要ミッションに位置付けられているからです。

 

まとめ

  1. 「ベンチャー就活」以外の志向性の学生の皆さんも是非、接点を持って頂けますと幸いです。成長したい就活生、損はさせません。
  2. インターンは結構拘って作ってます。じゃなきゃやる意味ないし、インターン加熱してる今、リソース少ないベンチャーは思いを持って作りこまないとダメでしょう。
  3. 結局就活はマッチング。Speeeの採用はお互いが深く理解することに、逃げずに向き合い続けます。

 

これで大項目1つ目の「採用」を説明し終えたわけですが・・・
思ったよりも長くなってしまったので、残り2つの「内定後」「入社後」についてはまた別途ブログを書きたいと思います。

 

すみません、今月中には更新しますので。

Pocket

このブログは、渡辺(千尋)・中村・渡邉(優太)・鈴木のSpeee新卒採用チーム4名で運営しています!

Wantedly掲載中です!

Blue

「いいね!」お願いします!