Speee 2019年卒採用はじめました!

2017.05.09 お知らせ, 採用
Pocket

人事の乗松です。

ブログ用

みなさんGWはいかがでしたか?

 

友人たちと旅行にいったり、読書に明け暮れたり、普段と変わらない生活をしていたり、がしがし就活を始めていたり・・・

人によって全く異なるGWを過ごしていたのではないでしょうか?

 

今回、19卒の学生の方々へお知らせしたい情報をこの場でお伝えできればと思っております。

 

特に勿体ぶる必要はないので、早速お伝えしますと・・・

2019年卒採用を始めました!

 

18卒採用も5月のスタートで業界の中でもかなり早期と位置づけられていますが、今年も同様に5月から本格的に採用をスタートさせていきます。

 

既に先輩の紹介などでSpeeeのことを知っているという方もいるかもしれませんが、Speeeを全く知らない方もいると思いますので、

今日はSpeeeのインターンシップについて、お伝えできればと思います。

 

インターンシップの話をする前に、、

実はSpeeeに入社する新卒社員のうち9割以上がSpeeeのインターンに参加して入社を決めています。

なので、過去の内定者を見ていただくとどんな人が集まるインターンなのかイメージがつきやすいと思うので、紹介させていただきます。

 

▼Speeeの新卒内定者例

「外銀・外コントップ企業を辞退した変わり者就活生。重視したのは「使命感」を持った生き方」

FireShot Capture 1 - Facebook - https___www.facebook.com_

 

デンマークで得た幸せの概念。周囲に流されない価値観にマッチしたベンチャー企業という選択。
ダウンロード

 

「世界にインパクトを与える仕事がしたい ~研究者、コンサルのキャリアを閉ざし、拓いた道とは~」

こうち

 

記事を見ていただくとわかるように、ベンチャー企業に就職するのは元からベンチャー志望の学生だけではなく

「外コン・外銀・外資メーカー・研究者・日系大手企業」など一見ベンチャーとは異なる業界や職種を見ていた学生がSpeeeにジョインするというケースが非常に増えています。

意外かもしれませんが、初めは外資系!大手企業!と見ていた学生が就活をする中で最終的にベンチャーに意思決定するというパターンがSpeee関係なしにここ数年で非常に増えてきている印象です。

今は外コン、外資系企業、日系大手企業を見ている方も、一度ベンチャー企業を見てみることをオススメします

特に早期のタイミングでは色んな業界を見て判断することができるので、色んな会社に触れて納得できる選択をしてもらうのが良いと思います。

 

さて、前置きが長くなってしまいましたが、今回はSpeeeのインターンシップに関して、下記3つについてお伝えさせていただきます。

 

1.Speeeのインターンについて

2.選考について

3.Speeeに関する情報

 

■Speeeのインターンについて

早速、この夏に実施するインターンについてご紹介できればと思います。

この夏は大きく2つ「BizCam」と「ENJIN」というインターンを実施します。

それぞれについて簡単にご紹介したいと思います。

 

▼BizCam

BizCamキャプチャー

BizCamは2泊3日の事業立案インターンです。

 

Speeeは連続的な事業創造に成功し、急成長を遂げてきました。

BizCamではこれまでSpeeeが培った事業創造のエッセンスを惜しむことなく盛り込んだインターンになっています。

 

リアルな事業を創ってきた役員、事業責任者、若手エースなどがメンターとしてチームにつき、チームメンバーと同じ距離感でワークを行います。

そのため、ただのアイディアではないリアルなビジネスを体感することができます。

 

エントリー&詳細はこちらから

BizCam画像

 

▼ENJIN

ENJINキャプチャー

ENJINはひたすら「組織」に向き合ってもらう1泊2日のインターンです。

 

Speeeは「人」と「組織」を非常に重要視しており、「事業」と「組織」が有機的に混ざり合うことでより高い成果が創出できると考えています

ENJINでは「組織」にフォーカスを当てたインターンとなっており、Speeeが組織について培ってきたエッセンスを盛り込んだインターンです。

 

チームで難易度の高いミッションに取り組んでいただき、チームビルディングを通じて再現性のある「勝ち続ける組織」についていくつかのゲームを通じて理解を深めていただきます

 

エントリー&詳細はこちらから

ENJIN画像

 

 

SpeeeのインターンではSpeee社員が本気になって学生の成長にコミットします

そしてもう一つの想いとしてはSpeeeが大切にしている価値観「Business Style」と「People Style」を理解してほしいという想いを持って設計を行っています。

 

Speeeのインターンに関する思いはこちらをご参照ください。

Speeeの大切にしている「Speee Style」についてはこちらをご参照ください。

 

あと、もう1つお伝えしておかなければいけないことがありまして、

今年の夏は「BizCam」と「ENJIN」をそれぞれ1回ずつしか開催をしません

例年はそれぞれ2,3回程度開催していたのですが、今年はそれぞれ1回のみの開催になります

 

過去の参加学生が後輩や同期に紹介をしてくださるおかげで、毎年かなりの人数の学生さんが弊社のインターンに応募してくれるようになりました。

そうした紹介を経て、ありがたいことにベンチャー界隈だと比較的難関インターンとして認知されてきたという感覚があり、事実ここでは公にできないようなシビアな合格率のインターンになっています。

 

名立たるベンチャー企業のインターンに参加した、いわゆる「就活猛者」の18卒学生にもオススメインターンとして弊社のインターンを紹介していただきました

【19卒必見】現役慶應生が選ぶオススメベンチャー企業インターン

 

高いハードルにチャレンジしたいと思う学生はぜひ、応募していただきたいと思います。

 

■選考について

サマーインターンの選考会は下記プロセスで実施します。

ES選考、グループワーク選考、面接の3つのステップを突破していただけるとインターンに参加となります。

 

先ほどお伝えした通り、インターン実施がそれぞれ1回ずつになっているので、これまで以上にインターン参加難易度が上がりますが、ぜひ奮って応募していただければと思います。

 

また「BizCam」と「ENJIN」は同じ選考内で見極めを実施させていただきます。

なので、選考過程で志向性・適性を判断させていただき、「BizCam」「ENJIN」のいずれかのインターンを案内させていただく形になりますのでご認識ください。

 

▼選考ステップ

ES選考(※1次選考となるES選考はGoodfindでの実施となります。)

グループワーク選考

面接

インターン参加

 

■Speeeに関する情報

また、Speeeについて知りたいと思っている方向けの情報も紹介させていただきます。

 

①新卒サイトがリニューアル!

Speeeについて知りたい方はぜひご覧ください

新卒HP

 

②期間限定で外資就活のWeb合説に掲載中!(※5/15まで)

選考会を先回りしてSpeeeについて知りたい方はぜひご覧下さい。

 

合説

 

まとめ 

1.Speeeは19卒採用採用を始めました!

 

2.インターン参加回数が減り、インターンの参加難易度がさらに上昇、そんな難関インターンに参加したいと思っている方の挑戦お待ちしております。

 

3.Speeeの新卒サイトがリニューアル!Speeeについてより知りたいという方はぜひ見ていただければと思います。

 

Pocket

Wantedly掲載中です!

Blue

「いいね!」お願いします!